キーワード教員検索 English
更新情報 分野紹介 担当教員紹介 カリキュラム 入試情報 修了後の進路 Q&A 連絡先 リンク
名古屋工業大学
分野紹介
有機分野
無機分野
プロセス分野
物性分野
生命機能分野
無機分野
環境調和をめざす
先端セラミックス科学の世界拠点

 セラミックスは、ガラスや陶磁器をはじめ、高強度切削工具、燃料電池、エレクトロニクス分野におけるIC基板やコンデンサー、光ファイバー、光メモ リー、更に医療の分野では人工歯根や人工骨など、我々に極めて身近で必要不可欠な材料のひとつです。21世紀を迎え、IT革命、バイオ、ナノテクノロジー などの新しい波が本格化する中で、これらの産業を担う先端材料として注目されているのが、まさに「ファインセラミックス」です。最先端のファインセラミッ クスは、ナノメートルからマクロスケールに渡る階層を越えた材料設計を高度に行うことによって創製され、他材料では不可能な全く新しい機能や高い性能の実 現が期待されています。
 大学院無機分野は、日本のセラミックス産業の中心にあって、セラミックス科学を基軸とした教育・研究を専門に行っている我が国でも数少ない存在として、 新しいセラミックスの創出を目指した教育・研究を通し世界水準の多くの成果を挙げてきました。これらを基に、本学「未来材料創成工学専攻」、「先進セラ ミックス研究センター」、「セラミックス科学研究教育院」とも緊密な協力体制をとりつつ、環境を意識した材料の構造・機能そして高度な材料合成法を総合的 に学び、環境に調和する最先端のセラミック材料科学を構築する人材を育成することを本分野の目標としています。
無機分野カリキュラム
トップページへもどる
キーワード教員検索へ
無機分野 ホームページへ