キーワード教員検索
更新情報 分野紹介 担当教員紹介 カリキュラム 入試情報 卒業後の進路 Q&A 連絡先 リンク
名古屋工業大学
教員研究概要
有機分野
無機分野
プロセス分野
物性分野
生命機能分野
担当教員紹介
有機分野
無機分野
プロセス分野
物性分野
生命機能分野
教員研究概要

●プロセス分野
※メールアドレスには最後に@nitech.ac.jpをつけてください。
※4桁の電話番号は内線番号です。  学外から電話を掛けるときは先頭に 052-735- を付けて下さい。
*
氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
荒木 修喜 教授 おもひ araki.shuki 5206
 専門分野
 有機合成化学・有機金属化学・複素環化学・グリーンケミストリー・文化財保存化学
 研究キーワード
 イオン液体・メソイオン・環境調和反応・顔料・水熱反応・染料・退色復元・有機インジウム・有機ガリウム
 研究概要
 有機インジウムや有機ガリウム反応剤のもつ特徴を活かした新規有機合成反応を次々と発見している。メソイオンは特異な電子構造を持つ複素環化合物であり、多窒素メソイオンの液晶、イオン性液体、有機磁性体、多段階酸化還元系などの高機能性有機材料への応用を研究している。環境調和化学(グリーンケミストリー)として、空気酸化における再利用可能な触媒系の開発、高温高圧の水のみを利用した水熱有機合成反応、蒸留できるイオン液体の研究を行っている。また、退色した染料や顔料の復元反応により、文化財の保存修復に貢献する研究も行っている。
前のページに戻る



*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
加藤 禎人 教授 つくり kato.yoshihito 5242
 専門分野
 化学工学・流体工学・撹拌・混合・ミキシング
 研究キーワード
 ミキシング技術・異相系撹拌・撹拌・撹拌所要動力・新型撹拌翼・培養工学・非定常撹拌・輸送現象・揺動撹拌・乱流混合・流体混合
 研究概要
 どんな工場にも1つは撹拌槽が存在します。それは反応、伝熱、培養等多種多様な撹拌槽について総合的に研究する、日本でも数少ない伝統あるミキシング技術の研究室です。研究手法としては輸送現象論に基づき、実際に化学薬品を用いて反応させる実験、水と空気を用いるモデル実験、また、計算機を用いる数値実験等あらゆる手法を用いて撹拌槽に関する研究を行い、企業からの依頼研究も行っており、現場に密着した研究を行っています。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
川崎 晋司 教授 つくり kawasaki.shinji 5221
 専門分野
 炭素材料科学・固体化学・電気化学・高圧化学
 研究キーワード
 カーボンナノチューブ・フラーレン・メソポーラス材料・ラマンスペクトル・リチウムイオン二次電池負極・超高圧実験・電気二重層キャパシタ・放射光X線回折
 研究概要
 カーボンナノチューブ、フラーレンなどナノ炭素材料の合成、化学修飾を行い、生成物の構造(超高圧下放射光X線実験)、物性に関する研究を行っています。応用として、人類が直面するエネルギー・環境問題に多少とも役立つために次世代のエネルギー貯蔵デバイス(リチウムイオン電池電極など)に利用する研究をしています。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
多田 豊 教授 つくり tada.yutaka 5231
 専門分野
 化学工学・輸送現象・反応工学
 研究キーワード
 流動解析
 研究概要
 化学プロセスに現れる撹拌装置内の流動や反応をともなう反応装置内流動の解析。それらの装置内の目的に応じた最適な流動状態の解析と装置開発。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
森 秀樹 教授 ながれ mori.hideki 5233
 専門分野
 化学工学・分離工学・蒸留工学
 研究キーワード
 資源リサイクル・省エネルギー・反応蒸留・物質移動現象・分離プロセス・輸送現象
 研究概要
 蒸留、吸収、抽出等の分離プロセスの資源リサイクルへの応用、省エネルギー化を目指して、巨視的な立場のプロセス合成から微視的立場の熱力学、熱・物質移動モデルまで、実用性をキーワードにシミュレーションモデルの開発を行う。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
湯地 昭夫 教授 しくみ yuchi.akio 5230
 専門分野
 分析化学・分離化学・計測化学
 研究キーワード
 イオン交換樹脂・イオン選択電極・キャリヤー・ジルコニウム・センサー・ポルフィリン錯体・リン酸イオン・陰イオン・高分子電解質・選択的吸着材
 研究概要
 化学的相互作用と相間移動を利用して物質を分離・検出する手法について、目的物質の水和状態の変化のように基礎的な知見を得るところから、実際に使えるセンサーや分離媒体を開発するところまでを念頭において、研究を進めている。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
岩田 修一 准教授 ながれ iwata.shuichi 5256
 専門分野
 化学工学・非ニュートン流体力学・高分子成形加工・有限要素解析
 研究キーワード
 コーティング・シミュレーション・スラリー・レオロジー・気液分離・脱泡・粘弾性・粘弾性流体・非ニュートン・表面張力・輸送現象・有限要素法・流体工学・流動解析
 研究概要
 粘性と弾性の性質を示す粘弾性流体は,樹脂系接着剤や溶融状態のプラスチックなど身の回りに多くありますが,それらは常識と異なる流れを示すことが知られています.我々は,この流体に注目し,脱泡方法やシミュレーション手法の開発,コーティングやセラミックのゲルキャスティングに関連した製造技術開発に取組んでいます.
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
大北 雅一 准教授 ながれ ohkita.masakazu 5604
 専門分野
 超分子化学・有機化学・材料化学
 研究キーワード
 環状オリゴマー・機能性材料・共役オリゴマー・構造有機化学・自己組織化・遷移金属錯体・相互作用・発光材料・複素環化学・物性有機化学・分子デバイス・分子集合体・有機エレクトロニクス・有機合成
 研究概要
 精密有機合成と超分子化学的手法に立脚した新物質創製および新物質構築原理の開拓とそれに基づく機能性材料開発に関する研究を行なっています。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
奥 淳一 准教授 しくみ oku.jun-ichi 5236
 専門分野
 高分子化学・高分子合成・高分子反応
 研究キーワード
 アニオン重合・ビニルシラン・メソイオン・架橋反応・含ケイ素ポリマー
 研究概要
 種々のビニルシラン系モノマーをアニオン重合を主とした方法で重合し、含ケイ素ポリマーを合成する。モノマーの構造や重合系と生成ポリマーの構造の関係からこの種のモノマーの重合機構を明らかにする。また、生成ポリマーの架橋反応を検討する。これらとは別のテーマとして、メソイオンを単持した新規ポリマーの合成を行っている。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
小野 克彦 准教授 つくり ono.katsuhiko 5407
 専門分野
 物性有機化学・構造有機化学・超分子化学・錯体化学
 研究キーワード
 ナノチューブ・ナノ光ファイバ・ホストゲスト化学・結晶構造解析・遷移金属錯体・太陽電池・超分子ワイヤ・発光材料・有機トランジスタ・有機色素・有機半導体
 研究概要
 エネルギー・環境問題の解決および高度情報化社会の実現を目指し、有機太陽電池・有機EL素子・有機トランジスタの研究を行っています。具体的には、先端的な有機・錯体合成法を用いて、新しい増感色素、発光材料、および有機半導体を開発し、高効率な素子を作製します。また、マクロサイクルの自己集積化技術を用いたナノ光ファイバの研究開発を行っています。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
園山 範之 准教授 つくり sonoyama.noriyuki 7243
 専門分野
 無機化学・固体電気化学・固体イオニクス・光化学
 研究キーワード
 イオン伝導体・ソフトケミカル合成・リチウム電池・蛍光体・電気化学発光・燃料電池・薄膜電池
 研究概要
 当研究室では、新規エネルギーデバイス用材料を中心に材料の研究を行っています。主に扱っている材料は、リチウム電池正極材料、全固体燃料電池(SOFC)用固体電解質、真空紫外励起を始めとする各種蛍光体材料です。具体的な研究内容は、新規材料の探索、反応機構の研究、材料のソフトケミカル合成等です。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
高田 主岳 准教授 しくみ takada.kazutake 5238
 専門分野
 電気化学・分析化学・機能性材料
 研究キーワード
 インテリジェントセンサ・インテリジェントマテリアル・インテリジェント分子バルブ・エネルギー変換・ゲル・機能性高分子・機能性透過膜・高分子ゲル・電気化学アクチュエータ・分子デバイス
 研究概要
 高分子ゲルなどを用いた機能性デバイスの開発を行っている。特に近年は、溶液中のイオン濃度変化により自動的に開閉するインテリジェント分子バルブや、環境の変化に応じて自動的にセンシングのオンオフや感度の制御を行うインテリジェントセンサ、また電気化学アクチュエータなどのエネルギー変換デバイスの開発を行っている。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
平下 恒久 准教授 おもひ hirashita.tsunehisa 5626
 専門分野
 有機合成化学・有機金属化学・グリーンケミストリー
 研究キーワード
 イオン液体・ニッケル・パラジウム・環境調和反応・酸化反応・水熱反応・有機インジウム・有機ガリウム・有機光反応
 研究概要
 有機金属化学を基盤として環境負荷の少ない有機合成反応の開発を行っています。最近では高温・高圧の水を媒体かつ反応剤として用いたきわめて廃棄物の少ない有機合成反応に成功しました。また,全く新しいタイプのイオン液体の開発とその活用方法についても研究を進めています。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
安井 孝志 准教授 しくみ yasui.takashi 5248
 専門分野
 分析化学・分離化学・錯体化学
 研究キーワード
 液体クロマトグラフィー・機能性色素・金属錯体・溶媒抽出
 研究概要
 物質の分離・定量に有用な機能性色素の開発を行っている。機能性色素の一つであるヘテロ環アゾ化合物の構造と形成される金属錯体の性質との関係を明らかにし、金属イオンの同時定量、脂肪族ヘテロ六員環化合物の選択的定量、アニオンの吸脱着分離への応用を検討している。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
石井 陽祐 助教 つくり ishii.yosuke 5221
 専門分野
 電気化学・固体無機化学・炭素材料科学
 研究キーワード
 メソポーラス材料・カーボンナノチューブ・リチウムイオン二次電池・電気二重層キャパシタ・放射光X線回折
 研究概要
 カーボンナノチューブやメソポーラスカーボンなどの「ナノ細孔空間」を有する炭素材料の設計・合成を行い、電極材料としての物性評価を行っています。また、高圧力下での電気化学反応について研究を行い、我々を取り巻く環境とは全く異なる極限条件下でも動作可能な新しいエネルギー貯蔵デバイスの実現を目指します。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
南雲 亮 助教 ながれ nagumo 5214
 専門分野
 化学工学・膜工学・計算機化学
 研究キーワード
 水処理膜・CO2回収・バイオマテリアル・自由エネルギー計算・分子動力学法・モンテカルロ法
 研究概要
 水資源の不足や地球温暖化など、地球規模の諸問題の解決に貢献するため、省エネルギーな分離プロセスを実現する「膜」に着目し、水処理膜やCO2分離膜の新素材を計算機シミュレーションによって設計・提案することを目指しています。
前のページに戻る


*

氏名 役職 所属領域 メールアドレス 電話番号 研究室
ホームページ
学術総合
データベース
柳生 剛義 助教 つくり yagyu 5211
 専門分野
 錯体化学・有機金属化学・触媒化学
 研究キーワード
 N-ヘテロ環状カルベン・パラジウム・金属錯体・構造解析・酸化反応・遷移金属錯体・不均一系触媒
 研究概要
 金属錯体は多くの有機合成や高分子合成反応の触媒として用いられる有用な物質である。当研究室では、高活性かつ多機能性で環境負荷の少ない次世代の錯体触媒を開発することを目的とし、新規錯体の合成や触媒反応系の開発を行っている。
前のページに戻る