キーワード教員検索
更新情報 分野紹介 担当教員紹介 カリキュラム 入試情報 修了後の進路 &A 連絡先 リンク
名古屋工業大学
Q&A
Q&A
【入試】
Q. 大学院のメリットは何ですか?
A. 大学卒業後、博士前期課程ではさらに2年間研究活動に勤しむことにより、高度な専門知識や実験技術を身につけることができます。大学院卒の人に対しては企業からの期待の度合いも高くなるようです。
Q. 入試倍率はどのくらいですか?
A. 大学のホームページにて公開しています。こちらを参考してください。
Q. 過去の入試問題は閲覧可能ですか?
A. 大学のホームページにて公開しています。こちらを参考してください。
Q. 他大学から大学院に行く場合、配属先はどうきまるのですか?
A. 出願時に指導教官名を第3希望まで書くことができます。筆記試験や口述試験の結果などを総合的に判断して、最終的に配属先が決定されます。
Q. 研究室で行っている研究内容を知りたいのですが?
A. 研究室で行っている研究内容の詳細については、研究室のホームページをご覧ください。キーワード教員検索のページで、自分の興味ある研究キーワード、教員名などで検索すれば研究室ホームページへのリンクをみつけることができます。
【学生生活】
Q. 大学院でも授業はあるのですか?
A. あります。通常の講義形式の授業の他、輪講形式の授業となる場合もあります。授業科目や必要単位数の詳細については、カリキュラムをご覧ください。
Q. 春休みや夏休みはあるのですか、ある場合は期間はどのくらいですか?
A. あります。時期、期間については、研究活動の進行にあわせて研究室ごとに定めているので、大学が定める休業期間とは異なることがあります。
Q. 平日は何時から何時くらいまで大学にいるのですか?
A. 日常的な研究活動の時間は研究室ごとに異なりますが、朝9〜10時くらいから夕方5〜6くらいまでをメインの活動時間とする人が多いようです。研究時間は日によっても変わりますし、本人の好みで早朝にシフトする場合や深夜にシフトする場合もあります。
Q. 休日も大学に来るのですか?
A. 研究室によりますが、基本的に義務ではありません。建家や部屋の出入りは、原則として休日も認められていますが、安全管理の都合上、休日の実験作業を禁止している場合もあります。
Q. 大学院生になってからもバイトはできますか?
A. 学業とアルバイトを両立している大学院生は大勢います。ただし、研究内容やアルバイトの職種によっては両立しがたい場合もあるようです。
Q. 学部と大学院で学費に差はあるのですか?
A. 現在の学部の学費と大学院入学時の将来の学費を比べると、若干値上がりしている可能性があります。同年度入学の学部生と大学院生で比べた場合は、学費は同じです。